在宅ワーク初心者の主婦におすすめの仕事はこれ|在宅ワークのメリット•デメリットもご紹介!

在宅ワーク

こんにちは!未経験→在宅ワーママのかおり(@mone_wh)です。

お悩みママ
お悩みママ

在宅ワークを始めたいけど、どんな仕事があるのかな?

お悩みママ
お悩みママ

初心者でもできるのかな?

最近は、副業ブームと言われて”在宅ワーク”や”フリーランス”として活動する人が増えてきましたよね。

副業や在宅ワークに興味はあっても、なかなか踏み出せない・どんな仕事があるのかわからない方が多いのではないでしょうか。

本記事では、今から在宅ワークをはじめる方向けに、在宅ワーク初心者主婦にもおすすめな在宅ワークをご紹介していきます。

スキル0・全くの未経験から、在宅ワークに挑戦している私自身の体験も踏まえていますので、きっと一歩踏み出そうという気持ちになれます。

この記事を書いた人

かおり:子どもに”おかえり”を言いたい在宅ワーママ

・34歳 4歳長男・6歳長女のママ

・今年の3月まで急性期病院の看護師、小1の壁で退職

・現在はSNS運用代行、資料制作、Webライターとして活動中

・子どもにおかえりと言える環境を作りたいママに寄り添う発信をしている

初心者の主婦におすすめの在宅ワーク

在宅ワークって特別なスキルがないといけないと思ってませんか?

確かに高度なスキルがいる仕事もありますが、スキル0・未経験の初心者でも収入が得られやすい在宅ワークもあります。具体的にはどんな仕事があるのかみていきましょう。

データ入力

データ入力はクライアントからマニュアルをもとにコツコツとデータを入力していく作業で、入力するデータは名簿や商品など多岐にわたります。

多くが1件ごとの単価設定になっており、量をこなさないと、まとまった収入を得ることは難しいですが、特別なスキルは必要ないので初心者でも応募しやすいのが魅力です。

アンケートモニター

オンラインで企業などが実施している調査のアンケートに答えるといったお仕事です。1件10〜50円と幅があります。コツコツ作業をしていく必要があり、まとまった金額を得るのに疲弊をしてしまったとの声も聞きます。

スマホでも簡単にでき時間もあまりかからず、場所や時間にしばられない働き方ができます。

内職

商品へのシール貼りや宛名書きなど、さまざまな内職があります。こちらはパソコンを使用せずにできるのでパソコンが苦手という方でもチャレンジしやすいです。納品日までに作業を終わらせる必要があるため、自分でしっかりと計画を立てて仕事をする必要があります

コールセンター

コールセンターは、全国どこからでも応募可能な求人が多いこと、子育て中でも勤務を調整してもらえる環境が多いということが魅力的です。時給も1000円〜ほどが多いので比較的収入も安定するでしょう。

しかし、サービス内容やマニュアルなど覚える内容が多いこと、クレーム対応があるなど精神的に負担がかかってしまうということもあります。

ライティング

Webライティングは、初心者でも応募できる案件があります。しかし初心者だと最初は低い単価になってしまい、続けられないという方も多いようです。

しかし、記事をこなし知識がつくと徐々に単価アップを見込めることもあります。また、専門的な資格がある方は、資格を活かした専門記事を書くこともできますよ。

在宅ワークのメリット•デメリット

在宅ワークは、自宅で作業ができるため、メリットばかりを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。他にはどのようなメリットがあるのか、またデメリットは何かをみていきましょう。

在宅ワークのメリット

具体的なメリットとともに私自身が感じた体験もふまえて紹介します。

通勤時間がない

最大のメリットと感じる方も多いと思います。都会では満員電車で通勤が必須であったり、ストレスがかかりますよね。

私自身、会社員をしていた時は片道1時間半かけて通勤していました。今は通勤時間を仕事と家事にあてており、時間を有効活用できているなと感じています。

自宅で仕事ができるため、子育て中の主婦や介護中の方は両立がしやすい

育児中の主婦や、介護をしている方はどうしても急な対応が必要であること、長時間家を空けることが難しいことがありますよね。

在宅ワークでは、不測の対応に応じやすい環境とともに、職場に迷惑をかけてしまうというストレスから解放されます。

人間関係での悩みが減少する

会社員では、どうしても合わない人とも一生付き合っていかなければいけませんよね。人間関係は仕事を辞める理由になってしまいます。在宅ワークであれば、1人で仕事をするので、人間関係のストレスを減少させることができます。

在宅ワークのデメリット

自分で仕事を取ったり、探したりしないといけない

在宅ワークでは、会社に属さないので、仕事をくれる上司もいません。自分で仕事を探すことが必要となります。また仕事に継続がないと安定した収入も難しいです。

また、育児中や介護中に不測な事態が起こって仕事ができない時、会社員と違って休んだ分の仕事を他の誰かがしてくれる、ということはありません。自分で仕事の調整をしなければならないので責任は会社員より格段に重いと感じるでしょう。

自己管理能力がないと続かない

自宅で仕事ができることは最大のメリットですが、同時に誘惑が多いのも事実です。だらけたくなってしまうこともあるので、自分を律したり、場所を変えたりと工夫が必要です。

ON、OFFの切り替えが難しい

また職場に行くという行為がないため、仕事とプライベートの境界が曖昧になり、ONとOFFの切り替えが非常に難しいです。私自身いつも仕事に追われているように感じてしまっています。

自分でメリハリをつけて仕事をすることも大切になってきます。

孤独を感じやすい

在宅ワークは基本的に1人で仕事をするため、会話をすることがなく孤独を感じやすいと言われています。同じ在宅ワークをしている仲間を作りが重要になってきます。

最近ではオンライン上で切磋琢磨していける環境の月額制のオンラインサロンもありますよ。

在宅ワークではどのくらい収入が得られる?

在宅ワークを始めるとき、どのくらい収入が得られるか気になりますよね。下記は厚生労働省の調査結果です。

在宅ワークの仕事による平均的な月収(1 ヵ月あたりの手取り)については、「5万円以下」が最も多く (27.7%)、次いで「10 ~ 19万円」(18.5%)、「6 ~ 9万円」(18.0%)であり、9万円以下で45.7%となっています。

厚生労働省 在宅ワークの適切な実施のためのガイドライン

どうでしたか?思ったよりも低いな・これくらいかなと感じたでしょうか。スキルを身につけいていくとともに、単価交渉をして月収をアップしていきたいですね。

スキル0•未経験からの在宅ワークの探し方

在宅ワークをはじめたいと思っても、スキル0・未経験だと何からはじめたら良いかわかりませんよね。ここからは、在宅ワークの探し方について紹介します。

クラウドソーシングに登録をしよう|おすすめ3選

人脈もない・経験もないという方は、まずクラウドソーシングでお仕事を探しましょう。

お困りさん
お困りさん

クラウドソーシングってなに?

かおり
かおり

クラウドソーシングとは、オンライン上で仕事の依頼・受注ができるビジネス形態のこと。

私もスキル0・未経験からクラウドソーシングサイトを利用してお仕事を受注しましたよ!

ランサーズ

日本初・最大級のクラウドソーシングで、さまざまな案件が豊富にあるため収入につながりやすいです。初心者でも応募しやすい案件もたくさんありますよ。

参照:ランサーズ

ママワークス

名前の通りママ向けのクラウドソーシングです。会員登録後、無料でオンライン講座が受講できることも魅力の一つです。

参照:ママワークス

クラウドワークス

企業と個人がオンラインでつながれるオンライン人材マッチングプラットフォームです。初心者向けの案件もたくさんです。仲介手数料は発生しますが、はじめての利用では安心ですよね。

参照:クラウドワークス

かおり
かおり

お仕事を探すときは、お仕事の内容と自分が消耗しすぎないか(単価が低すぎる)などしっかりと考えてお仕事応募するのがポイントですよ。

まとめ

今回はスキル0・未経験の初心者から、在宅ワークをはじめるときのお悩みについてご紹介しました。

少しでも、これからの在宅ワークにお役に立てれば嬉しいです。

在宅ワーク

・初心者の主婦におすすめの在宅ワーク

・在宅ワークのメリット•デメリット

・在宅ワークではどのくらい収入が得られる?

・スキル0•未経験からの在宅ワークの探し方

本記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました